山菜絆テーブルを力技で見やすくしてみた

5/8追記あり 立ち回りの進め方がわかりづらいとの指摘を受けたので自分なりの攻め方を最後に書きました

バジ絆 解析出たわけですが
これはキツイorz

まあ置いといて
とりあえず解説をば

当初あげていたモード理論通りに
動くのが判明しました

え?


全然違うじゃねーかって?


お答えしましょう
各テーブルを移行ごとに
ひとくくりにします
察しの良い方はここで感ずく
でしょうが

まず
AーJを通常1 (浅めにもチャンスあり)
KーMを通常2 (デスゾーン)
OーUを通常3 (ループすれば吉 浅めも)
VーXをチャンス (は、本当にチャンry)
Nをハイチャンス (真・冥界モード)
YZを天国 (Nからなら大チャンス)


とらえると非常にこの台の動きが
わかりやすいかと思います

これの移行を画像にまとめると




つうか







設定1は死ねるorz
バイオ1並みの酷さ

これ本当に設定変更時の
テーブル選択次第ですね
通常1、通常2 終日ループあり得る
確率ですもん
設定差はあると思いますが
通常2終日とか設定6でも死ねると
思うのですが 好調子の台が突然
崩れる現象の要因が完全にこれかと

BT後1回目熱いとか言ってた
俺死んでこい



<各種通常群の解説>
・通常1群(AからJ)
通常1では奇数回目が
モードB以上の選択があるので
打つ台なければ奇数回数触って
みるのがよいかと、チャンス目
引かないと昇天コースですが

特徴としては浅めにもモードC選択が
あり比較的早めに当たりやすい
また1回目にモードC以上を選択
する確率が10%前後となっており
ここで通常3、チャンスとの
区別がついてきます
ただしテーブルAという地雷も
あるので過信は禁物です

・通常2群(KからM)
通常2は死ねる 触らないが吉ですが
ここ乗り越えないと、チャンスに
行けません(´;ω;`)なのにループ率が
圧巻の70%orz

特徴は5~7回目までにモードAが
絡む激辛仕様 よくこれで70%ループ
にしたなorz

早めの当たりが少ないなど履歴から
通常2は感じれると思いますので
6回目以降を狙って通常3以上に
叩き込むしかないです

その際1回目がモードCだったら
移行確定なので通常上昇の見極め
は比較的早くできると思います

・通常3群(OからU)・チャンス群(VWX)
なぜこの二つを一緒にしたのか
というとテーブル移行を見てもらうと
天国に移行する確率を除いて
ほぼ同じ動きをします

特徴は
BT後1回目でモードC以上を
選択する確率が通常3で40%
チャンスで80%を超えており
1回目のモードCをよく選択している
場合はここに滞在している可能性が
高いです
ここがたまに起きる1回目BT当選が
続くモード要因だと言えます
当初言われていた50%ほどでループ
すると言われていたいたのも
納得できました

奇数BT天井後が優遇されてるのは
次回天国だけではなく
次回はまりにくいテーブル
通常3・チャンスをループする
可能性が高いのでだから天国行って
ないからと即辞めは危ないかも

チャンスは次回天国も期待できる
テーブル群なので3、5、7BC時に
低確当たりBC中稀小役無しで
BT当選した つまり天井当選した
場合は震えていいかと
2、4、6のBC赤満月も(*´Д`)ハァハァ
してください


・ハイチャンス(N)
真冥界モードといっても過言ではない
ハバネロ仕様

履歴は粛々と嵌りを形成していきます
orz

次回は天国確定ではあるのですが
5回目からでは確実に死ねる気が

まあ、7回目以降が二つあって
片方は早めの当たりがあり
もう一つが真冥界でしたら
拾っても損はないのか?


・天国(YZ)
NからじゃないとZにほぼ行かないので
どうにかここでチャンス目引いて
モードを上げたいところ
さらにここからのモード移行は
通常3と同様に動いて移行しますので

通常3<>チャンス>天国>通常3を
繋ぐことが出玉への後押しとなります

・設定変更
35%前後で通常3以上に
移行しますので 朝一がその日を
決めると言っても過言ではないです

また朝一モードCに移行していたら
66.6%の確率で通常C以上滞在を
示唆しますので(*´Д`)ハァハァしてください




<テーブル判別方法>
僕が提唱したいのは
これまでの履歴からハマりBCが
何番目にあるか見るのもいいかも
しれません 確実性はないですが
モードCを見極めるにあたり
打つ前にある程度の予想が立てれる
のかと

BC2、4でハマっててBC3は比較的
早く当たってる ってことは今Cかも
ここで打ち出しモードCぽいなら
テーブルはEFRSのいずれか
といった感じです

せっかく履歴があるので演出だけ
見るのではなく
そこらへんを考えながら立ち回ると
テーブルの詳細の把握がしやすく
なってくると思います

また6回目クソハマってる台は
チャンスです なぜならDKNの
いずれかだからです
まあ、大抵Dだけどねorz

そして奇数回数BC時に半月出たら
大チャンス!次回以降ほぼモードC
滞在になります

モードNは比較的早い当たりが
なかなか続いてなければチャンス
なのですが、浅いとこから狙うと
確実に死ねるので様子見必須で
まあなかなか突入しませんが

テーブルYZはBCを挟まずに
ループしてれば参考にできるかと
ただ真瞳術などで惑わされそう
3連以上BTがループしていれば
見抜けそうです
前後も通常3やテーブルNなど
履歴から特徴が出やすいと思います


モードC以外も見て行くと
より精度高くテーブルを判別
できてきますね 意外にスルメ台?


<即ヤメのススメ>
1回目の狙い目が出てきました
各状態からの1回目モードC以上
選択率が

通常1群BT後で1回目は約13%
通常2群BT後で1回目は約4.5%
通常3群BT後で1回目が約40%
チャンス群BT後で1回目が約80%
天国BT後で1回目40%
ハイチャンスBT後は無論100%
(各種・天国移行含む)
3、5、7、9で天井迎えた台は
1回目は続行となりそうです

自分がいるテーブル把握していたら
通常3以降だったら1回目は狙って
いけますね

ちなみにここから見えてきた
ものもありました!
1回目でモードCを連続で選択している
場合は通常3以上をループしている
可能性が高いです
ここがたまに起きる1回目BT当選が
続く要因になってると思います
ですのでデスモード風を5回目付近
から打ち出してBT当選したら様子見
が必要になってきます

天国はループ率1.75%という
ハバネロ仕様ですが前述の通り
強いモードに約67%近く滞在します
ですので即辞めは厳禁です


BT即辞めはテーブルごとに
変えていくと幸いかも
モードを見抜けば当たるまで
打つ必要もないですしね



〈狙いどころに関しまして〉
通常1はピンポイントモードC狙い
確率的に考えて奇数を狙う
その際に半月がでたらテーブルに穴が
ないのが確定するのでツッパでいいかと
5回目以降は履歴見て判断
テーブルA風はいっそ避けるほうが無難かも

通常2滞在風はボーダー上げて
7回目から

通常3・チャンスはどうなんでしょ
チャンスもあるのでツッパしても
期待値はあるかと思いますが

絆はBTの継続率から考えて無理をする
台ではないので、ループ時は1回目
モードCじゃないなら放流するのも
ありかなー 難しいとこです
ツッパするにしても3回目からかなー

Nは状況次第で

設定変更時が通常3に滞在する確率が
一番高いと思われるので朝一モードCを
確認できたら戦ってよいかなーと
思います

後は各自で判断してください



というわけでテーブル判別が
しっかりできてくれば 他ユーザーに
差をつけられるのは明白なので
しっかりテーブル見切りして
行きましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本日意識して打ちましたが思った以上にいけそうです。
BT後即ヤメは推奨できないかなと。
シナリオを読むことも大切ですが、結局はCの部分を打つことが大切ですしCループを取りこぼさないことも大切なので私はやはりAT後1択ですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re:

そうですねー
通常1で1回目は約8%前後
通常2で1回目は0%orz
通常3で1回目が約40%
チャンスで1回目が約80%
ですねー(通常・チャンスは天国含む)

自分がいるテーブル把握していたら
通常3以降だったら1回目は狙って
いけますね これは盲点でした
ブログにもあげときます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

100%Cのみ打ったとしても108%ほど(適当)にしかならなそうな気がしてるので、個人的にはコイツにオイシさを見い出せませんw

もう深く考えず6、7スルー辺りからとG数ハマリと打つくらいの機種ですね。半月以外に100%Cを見抜く術はないので、全てが憶測の域を出ない立ち回りになってしまい、出来てるつもり・・・というのが多くなり結果はかなり出にくいと予想してます。故にやりません。

テーブル詳細も見抜くには最低2BCは打たないといけませんし・・・覚えておいて損はないけど、大した得も無い機種かなとw

せめてテーブルN見抜ければ良いんですが。。
プロフィール

灰人

Author:灰人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる